技能専修學園のカリキュラム

「決められたことをキチンと実行する。人前で自分の考えを伝える。體力の向上に努めることを毎日実踐する?!工蚧兢衰辚濂楗啶钎顶ぅ螭丹欷皮い蓼?。

心身訓練

挨拶
持久走
チームトレーニング

技能訓練

仕上げ
旋盤
シーケンス

履修時間および科目

座學、実技訓練を通じて、モノづくりの基礎となる知識と技能、安全資格の取得を目指します。

履修?訓練時間

実技訓練

訓練名時間(H)
基礎実技 実習基礎 16
  測定法 16
  仕上げ 64
  普通旋盤 64
フライス盤 64
  マシニングセンター 64
  金型工作法(CAD) 40
  油空圧 40
  機械要素 40
  シーケンス 64
  溶接 40
改善基礎 64
専門実技 治工具仕上げ 120
  機械組立て仕上げ
  普通旋盤
  フライス盤
  數値制御フライス盤
応用 技能照査 40
  職場実習 288

學科訓練

訓練名時間(H)
創業の精神 8
トヨタ生産方式 20
機械工學概論 20
電気工學概論 32
機械製図 40
品質管理 60
機械材料 20
材料力學 20

安全資格

訓練名時間(H)
危険予知 8
技能講習 玉掛け(1t以上) 19
ガス溶接(學科時間のみ) 9.5
  フォークリフト(1t以上) 35
特別教育 特定粉じん作業業務 4.5
振動業務 4
情報機器業務 3.5
床上操作式クレーン(5t未満) 14
有機溶剤業務 4.5
騒音作業従事者 3
低圧電気業務(操作) 8
アーク溶接業務(學科時間のみ) 14.5
産業用ロボット(教示) 12
社內教育 異常処置指名者 8